ど〜も、みなさんこんにちは〜瑛士☆松本でぇ〜す

毎回 同じようなことコトを書いてんすけど、ホントお久しぶりですねぇ〜。


忙しくて記事書いてる時間ありませんでしたよ、いやまぁ〜いつものことですが〜🙄

GWも終わって10日からずっと仕事してました……久々に仕事すると当たり前だけど疲れるw 平日はいつも会社の中で10時間仕事してるんで、GW中の怠け?で職場アレルギー出てきて😱ガチヤバでしたよ


GW


連休中はずっと小説書いたり絵を描いてました 外食は2回くらいしたかな〜?

自分で料理も作ったり飼ってる猫たちとも沢山遊べて、それはそれは素敵なGWを過ごしました😔 なので早く長〜いお盆休みになって欲しい今日この頃〜笑。



イラスト


えーと、今回は瑛士☆松本が去年の夏頃からwebサイトで連載している創作小説

『緋天山の紅狸奴天狗炎焔坊〜子守天狗はいつも大忙し〜』の新しいイラストを描きました。このキャラクターたちは小説のプロローグ『遠い記憶』に一番最初に登場する


まぁ〜簡単に説明すると主人公 炎焔坊の前の姿、昔の姿ですね〜。

黄金色の髪の子供は炎焔坊の子供の頃の姿で、山鳩色の髪の男は炎焔坊が青年だった頃の姿になりますw 仮面ライダーの1号2号みたいな感じの二人ですかね?違うかw


気になった方は『緋天山の紅狸奴天狗炎焔坊〜子守天狗はいつも大忙し〜』

第二章『二人の絆』から読み進めていけば、そのうちこのキャラクターがどんな奴なのか色々わかっていくと思いま〜す


今年の8月


『緋天山の紅狸奴天狗炎焔坊〜子守天狗はいつも大忙し〜』小説版の方は完結させる予定(残り48章もあるから絶対無理😱)ですが、そろそろ漫画版の方も描いていこうかなと思っています🤔漫画版の方は小説とはちょっと違う感じの展開になると思いますw


読み比べると面白いなかーと思いながら漫画制作しています。

そのうち彼らが動き出す動画の方も創る予定です✨やりたいことが沢山ある作品ですねぇ





この二人の名前は、山鳩色の髪の男が「紅の滅炉」黄金色の髪をした子供が「緋奴宮」です。

緋奴宮はプロローグですでに死んでいるのですが、紅の滅炉はまた登場します😃


いや緋奴宮も過去話にまた登場しますけどねw あんまりここにネタバレ書くとアレなのでよかったら『緋天山の紅狸奴天狗炎焔坊〜子守天狗はいつも大忙し〜』を読んでみて下さ〜い


そしてお知らせ


最近この『妖百鬼絵巻総本』オリジナル漫画イラスト・創作小説サイトの閲覧数・ユニークPVがすごく増えました、いや〜あんまり更新していないのに有り難いです

サイト名通りに、このまま百の妖たちを描いて行きますのでまた気が向いたら寄り道して行って下さい!


それではでは〜5月病にも負けずにみなさん楽しく創作活動していきましょー😆











2021・5・16